TEL

腰痛 | 埼玉県入間市のカイロプラクティック(ゆがみの施術)専門整骨院 おさかべ整骨院

腰痛

腰痛の症状

腰痛の症状は非常にたくさんあり、人それぞれですが、特に多いのは【①お辞儀をしたときに痛い】、【②後ろに反ったときに痛い】の2つです。
それ以外では、じっと座っているとジワジワ腰が痛んだり、くしゃみやセキでズキッと響いたりなど様々です。

①お辞儀をしたときに腰が痛い原因

原因1、筋肉
脊柱起立筋、腰方形筋、腹横筋、殿筋、梨状筋など

原因2、靭帯
腸腰靭帯、腰仙靭帯、棘上靭帯、後仙腸靭帯、仙結節靭帯など

原因3、関節
仙腸関節、腰椎の椎間関節、股関節など

原因4、神経
上殿皮神経、脊髄神経後枝内側枝(脊髄神経後枝症候群)L1/2 など

②後ろに反ったときに腰が痛い原因

原因1、椎間関節症候群
背骨の関節(椎間関節)がズレることで骨と骨が衝突し痛みが出現します。特にL5/S1、 L3/L4に多く見られます。

原因2、仙腸関節の不安定感
大臀筋、仙腸関節など

原因3、肋骨

*お尻から脚のしびれや痛み(坐骨神経)に関しては別に説明いたします。

腰痛の改善法

まず、正確な触診と細かい検査により、関節・軟部組織・神経のどこに問題があるか確認します。
原因を確認後、それぞれに対応する施術法にて問題のある部位を丁寧に調整していきます。
関節に対しては、ズレて固まり動かなくなった関節を揺するように優しくゆっくり動かします。(アジャストメント)
筋肉・靭帯・腱・関節包など軟部組織に対しては、癒着して固まった部位を動かないように指でピンポイントで固定し、ゆっくりストレッチします。(筋膜リリース)
神経に対しては、関節や筋肉により圧迫されている部位を広げる方向に指で固定し、神経を慎重にゆっくりとスライドさせます。(神経モビリゼーション)
ボキボキ捻ったり、グイグイ揉んだりはしませんのでご安心ください。

カイロプラクティックコース